販売店様用各デジタル素材の利用規約

パスワードを持ちいて素材ダウンロードページへ進まれた方は、自動的にこちらの使用許諾に同意されたものとみなします。
商標通常使用権許諾ガイドラインを確認し、同意されない場合は素材ダウンロードページへ進むのはご遠慮ください。
ユーザー登録する前に必ず商標通常使用権許諾ガイドラインをご確認をした上で、同意するチェックを入れ、登録を進めてください。

以下、コンテンツのダウンロード及び商標に関わる素材に関する利用規約になります。

商標通常使用権許諾ガイドライン

弊社取り扱いブランドの日本における商標権管理代行してダイショートレーディング株式会社(以下「甲」という。)は、商標通常使用権許諾依頼者(以下「乙」という。)が、以下商標通常使用権許諾ガイドライン(以下「本書」という。)に同意すれば、下記表示の商標権(以下「本件商標権」という。)利用を許可する。

第1条(目的)

甲は乙に対し,甲の所有する下記表示の本件商標権の通常使用権を許諾すること。

商標権管理代行者:ダイショートレーディング株式会社

第2条(使用権の範囲)

(1)乙に対する本件商標権の範囲は次のとおりとする。
地域:日本国内に限る
期間:本書に同意したその日からダイショートレーディング株式会社による本件商標権利用停止及び削除申請があるまで
内容:製品及び製品に関する広告制作物等の一切

第3条(使用料)

第2条の範囲を超え一般使用と認められない場合と甲が認めた場合、甲乙協議とする。

第4条(登録)

(1)前項の設定登録に要する一切の費用は、乙の負担とする。

第5条(報告)

(1)乙は、広告用制作物、パンフレット、ラベル、その他本件商標権を使用している一切の資料について、甲に通知しなければならない。
(2)乙は、本件商標権利用期間中、甲の求めに応じて本件商標権に関する利用状況について甲に報告しなければならない。
(3)甲は,前項の乙による報告に疑義がある場合には、乙に基礎資料の提出を求め調査できるものとする。

第6条(商標権侵害)

(1)乙は、本件商標権に関し、第三者の侵害行為、または侵害のおそれのある行為を知った場合は、速やかに甲に通知しなければならない。
(2)乙は甲が希望する場合、甲に対し、前項の侵害排除のために必要な協力をするものとする。

第7条(商標権の維持・保証)

甲は、乙に対し本件商標権が第三者の権利を侵害していないことを表明し保証する。

第8条(反社会的勢力の排除)

甲および乙は、相手方に対し、暴力団、暴力団関係企業、総会屋若しくはそれらに準ずるものまたはその構成員(以下総称して「反社会的勢力」という。)に所属していないこと、および反社会的勢力と取引関係にないことを表明し保証する。

第9条(契約の約定解除権)

甲は、相手方に次の各号に挙げる事由の一が生じたときには、何らの催告なく直ちに本契約を解除することができる。
(1)重大な過失または背信行為があったとき
(2)債務不履行が相当期間を定めてした催告後も是正されないとき
(3)金融機関から取引停止の処分を受け,または振り出した手形若しくは小切手が不渡りとなったとき
(4)会社を解散したとき
(5)第三者より仮差押,仮処分,差押,強制執行,競売等の申立または公租公課滞納処分を受け,或いは,破産,民事再生,会社更生,特別清算の申立を受け,もしくは自らそれらを申し立てたとき
(6)資産,信用が著しく悪化し,または悪化するおそれがあるとき
(7)第三者に事業の全部もしくは重要な一部を譲渡したとき
(8)監督官庁より営業の取消し,停止等の処分を受けまたは営業を廃止しもしくは著しく変更したとき

第10条(専属的合意管轄裁判所)

本書に関する紛争については、東京地方裁判所を第一審専属的合意管轄裁判所とする。

2015年4月1日掲載
以上

下記素材ダウンロードページに進み、パスワードを用いてログインされる方は上記利用規約に同意したとみなします。

素材ダウンロードページ